大会レポート

このページでは部員が自分が参加した大会であったり、開催した大会のレポートを書いていきます。参加した大会についてはほぼ全ての大会で誰かしらが書くようにしていく予定です。日付の後にはそのレポートの筆者の期数・名前(HN)を記載します。

第4回神奈川高校生NH決定戦

2015.7.19 7th・髙木

初めまして、SQC7thの髙木です。少し間が空いてしまっていますが、ニューヒーロー決定戦のことについて書いていきます。

今年のニューヒーローには私を含めて4人の1年生が出場しました。1Rのペーパーでは1位から3位までをSQC勢が独占するという結果になりました。2Rにおいては1Rで得たアドバンテージにより、3人が順調に勝ち抜けをすることが出来ました

続く3R、7◯3×でした。私は出だしに遅れたものの何とか1抜けをすることが出来ました。他の部員達も積極的に押していて、早い段階で抜けていました。

準決勝はアタサバでした。1セット目はペーパー1位の同期が早々に抜け、2セット目には私が、4セット目にはもう一人の同期が抜けてしまい、決勝進出の4人のうち3人がSQC勢になってしまいました。

そして決勝。10◯4×です。ほぼ部活のような決勝に気が緩んでしまったのか最初の方はほぼ押し負けてしまい、「もう駄目かな。」と思ったところに、1年生向けの問題では出ないだろうと思っていた声優問題が出てきました。私はその問題からギアが入り、連答を続けることが出来たのでニューヒーローになれたのだと思います。

これからも横須賀や慶應の方々に負けないように一層の努力を続けるつもりです。

最後になりましたが私の駄文にお付き合い頂きありがとうございました。

STU XIV

2015.7.6 6th・岡崎直

はじめまして、SQC 6thの副部長、岡崎です。今更感がありますが、これから、5月31日に開催されたSTU XIVについて書いていきたいと思います。

翠嵐高校からは2年生3人と1年生5人が参加しました。残念ながら、全員第1ラウンドの100問ペーパーで敗退してしまいましたが、唯一太田がExラウンドの第1ラウンドで正解することが出来ました。

やはり、大きな大会となると、勝ち抜けするのが難しいのがSQCの現状です。各々で磨き合い、まずはSTUのような大会で勝ち抜け者を出せるように努力していきます。

TTT the second

2015.5.6 5th・どら

おは羊蹄山、あるいはこんにち稚内、あるいはこんばん和寒。またまたどらです。今回は都立立川高校で開催されました、「TTT the second」に参加してきました。

昨年はこのfirstに当たる「TTT杯」に参加して、私は結構進めたので今年も行きたいな~と思ってはいたんですが、なんと今年は開成やら早稲田やら、強い方々が沢山いたので、まあ行けるところまで…という気持ちで臨みました。もしかしたらもうこの段階で負けていたのでは…


とりあえず1Rは70問ペーパー。私は完全に爆死した、と思っていましたがなんとか黄プレ。確かSQCはたかぴーが青プレ次点の黄プレで、某Oh!とあうふへーべんと私も黄プレ、って感じだったと思います。書き忘れている人いたらごめんなさい。1年勢もなかなか入ったばかりとは思えない点数を叩きだしてくれていて、安泰さを感じました。逆に1年に負ける2年が数名。ここについては神奈川最強までになんとかしなくては…という感じですね。


続いて2R。連付き4○2×です。上位のAdv.がなかったので、ペーパー死んだ勢的には良かったです。ただ同じグループに横須賀のまうりっつ、SQCのあうふへーべん、TKQCのあえおういくんがいるという、なんともフリバ感が強いラウンドでした。私自身はグループ1問目で、

条件が良ければ市販の天体望遠鏡でも観測できる/

という押しを決められたので満足です。昔同じような問題を自作したおかげです。これこそ老害力ですね(笑)

他のSQC勢を覚えている限り書きます。まず同グループのあうふへーべんは結構早く飛んでました。あとで「おいっww」って突っ込んでたので。それからたかぴーは1抜け、某Oh!もそこそこ上位抜け、出目金も普段忙しくて活動に来られていないハンデを感じさせないくらい良い押しをしていました。

席が遠かったのであまり見えませんでしたが、1年は全体的に結構積極的に押せていたので初大会にしてはとても良かったのではないかと思います。


続いて3R。1Rと2Rの順位ごとに点数が与えられ、その上位者が3Rに進出できます。SQCからはたかぴー・某Oh!・出目金・どらの4人が進出しました。

一人ずつ見ていくと、たかぴーはなんか辛い組に打ち込まれてドカン、某Oh!は善戦するも叶わず。どらと出目金はイントロコースに進んだところ、栄東のまいこはんの神押しにボロ負け。まいこはん強すぎですわ……。


というわけで全員3R以下で失格となりました。大会自体は前日の横横例会に続いて早稲田高1の清月くんが優勝。おめでとうございます!

まあKQA上位常連の人たちが相当参加していたのでこの結果も仕方ない気もしますが、あうふへーべんの2Rトビはじめ、何人か課題が残った大会だったと思います。3年は神奈川最強でほとんどが引退する流れだと思いますが、最後の最後まで頑張っていきましょう!

KQA横浜翠嵐・横須賀例会2015

2015.5.5 5th・どら

記念すべき初レポート……なんですが……………。


初めまして、どらと言います。今回のKQA横浜翠嵐・横須賀例会(以下横横例会)の得点板・企画書制作・パワポ制作・採点指揮・2R正誤判定・台本作成・KQA板連絡のゴーストライター・参加者管理etc...
とにかく色んな仕事をした結果、事実上の大会長となってしまいました。私個人の話をすると1月にはSQC有志主催の「Suiran Answer Olympic」、3月には渋幕の轡田さん・渋渋の鈴木さんなどの下でスタッフをした「THE QUIZ 2015」を開催しており、自分でも信じられない頻度で大会開催に関わっていました。


まあそんな前置きはさておき、今回の例会開催の振り返り(反省)をします。悪いところだらけなのは察してください(^^;)

根本の根本、使用問題について。個人の提出については全問地理で送ってくる奴や、遅れて催促したら逆ギレしだす奴。部室の窓を全部叩き割ってやろうかと思うくらいブチ切れました。さらに問題チェック。これは翠嵐で問題をチェックした後、横須賀に回すはずでしたが、選定係の意識の低さでいつになってもチェックを行わず。横須賀側には迷惑しかかけていません。

そして当日、まず準備段階。集合はSQC勢が数名遅れた以外は特に問題ありませんでしたが、その後。プロジェクターは来ないわ、早押し機をそもそも持ってこないわ、机も椅子も運ばないわ。私が印刷に行っている間に進んでいたことといえばYQCがしてくれていた敗者復活の準備くらい。これについてはSQC勢の意識の低さがもろ表に出た事態となりました。

参加者の皆さんの出迎えについては、そこまで大きな問題はありませんでしたが、出迎え係の移動の都合で数十名ペーパーが後受けになってしまった点については本当に該当の皆様に謝るしかありません。本当に申し訳ありませんでした。

一番大きな問題はペーパー採点。確実に複数人採点に関わったことを確認するためにペーパーにサインを書くよう台本で指示を出したにも関わらず、何人もそれを忘れる。我が校の校訓に「大平凡主義」という「当たり前のことを当たり前にできるようにする」というものがありますが、台本に書かれた当たり前のことを出来ないって何なんですかね。大平凡主義なんて翠嵐生にかかわらず人間として当たり前なことであって、それが出来ないSQC勢は猛反省してください。2Rの準備遅れも含め、2時間弱の遅れを生みました。


これ以上書くと私が耐え切れないのでこのくらいにしておきますが、散々な結果を生みました。意識が低いのはわかっていましたがまさかこんなに低いとは。来年度開催までには必ず改善してください、お願いします。


また、今回の例会でご迷惑をかけたすべての皆様に心からお詫び致します。本当に申し訳ありませんでした。

inserted by FC2 system